バンコクの病院「バムルンラード病院」

この記事では、前回話題にしたバンコクにある有名私立病院の第2回目として「バムルンラード病院」に焦点を当ててみたいと思います。

バムルンラード病院は、「バンコク病院」,サミティヴェート病院と並ぶタイ・バンコクを代表する私立医療機関。日本語での診察も可能で、現地バンコクに住む日本人がよく利用する定番の病院の一つです。

バムルンラード病院の最大の売りは、質の高い医療水準とサービス。さらに近代的で豪華な作りの病院ビルも有名です。

特に21階建ての外来クリニック病棟は、まるで5つ星ホテルのよう!私が初めて行ったときは、驚きで感嘆の声をあげたほどです。また、BTSスカイトレイン「ナナ駅」から徒歩圏内というアクセスの良さも人気を集める理由の一つ。

今回は、スクンビットにあるサミティヴェート病院を訪れたレポートです。

スポンサーリンク




バムルンラード病院とは

バムルンラード病院

設立

バムルンラード病院は、1980年に200床の病院として開業。現在では、30の専門センターにベッド数554床を持つ東南アジア最大級の私立病院です。

医療観光(メディカルツーリズム)の中心地

病院の年間患者数は100万人以上。その内、海外190カ国からのビジターが約40万人、なんと40%におよぶ割合ですね。

病院内では「バンコク病院」以上に、にアラブ系やインド系などの外国人ビジターが多い印象を受けました。対応言語は、英語,日本語,タイ語,アラブ語,ベンガル語,カンボジア語,中国語,フランス語,ドイツ語,韓国語など多言語に及びます。

タイ政府が推進する医療観光(メディカルツーリズム)をまさに具現化した病院ではないでしょうか。

バンコクの病院「バンコク病院」

2018.02.26

パタヤの病院「バンコクパタヤ病院」

2018.03.04

タイの株式に上場

バムルンラード病院(BH)は、1989年にタイ株式市場に上場しています。

場所と行き方

地図

バムルンラード病院の行き方



BTSナナ駅、スクンビット通りとソイ3の交差点(右)

バンコク病院の最寄り駅はBTSスカイトレイン「ナナ駅」。

ナナ駅を出たらスクムビット通りをプルンチット方面に向かい、ソイ3をペッブリー通り方面に歩くこと約10分です。



ソイ3をしばらく歩くと左側に病院の入口が見えてきます。病院は少し奥まったところにあり、入口がちょっとわかりにくいので注意して下さい。

無料シャトルバス

バムルンラード病院とBTSスカイトレイン「プロンポン駅」のエンポリアム・スイートを結ぶ無料シャトルバスが約1時間に1本運行されています。

フリーWi-Fi

病院内はフリーWi-Fiを完備しています。

病院データ

バムルンラード病院 (英語:Bumrungrad International Hospital)

住所:33 Sukhumvit 3 (Soi Nana Nua), Wattana, Bangkok, 10110 Thailand
電話:+66 2066 8888(代表)ファックス: +66 2011 5100
救急:+ 66 2011 5222

外来のご予約: +66 2011 2222
歯科のご予約: +66 2011 4100

日本語と日本人窓口

日本語直通番号:+66 2011 3388
日本語Fax: +662 011 3059
日本語E メールアドレス:infojapan@bumrungrad.com

バムルンラード病院

スポンサーリンク

診察までの流れ

▲外来クリニックビル

ここからは、バムルンラード病院での診察までの流れを具体的に説明したいと思います。

ステップ1
インフォーメーションで情報を得る

▲1階のインフォーメーション

まずは、外来クリニックビル1階にあるインフォーメーションで日本人であること,診察を受けたい旨などをを伝えて、必要に応じて関係部署と連絡を取ってもらいます。

 

ステップ2
日本人窓口で診察の受付

10階にある日本人専用窓口で、自分の病状を説明し受診の手続きをします。

自分のかかりたい診療科、日本語通訳の必要性,女性医師の希望,その他懸念事項があれば要望します。

新規患者登録

なお、初回診察の場合は、先に個人情報や病歴などの書類に記入し「新規患者登録」が必要になります。

▲病院内では間違えのないようにバーコードによってオンラインで管理されます。

ステップ3
自分受ける診療科,部門に移動

自分受ける診療科,部門に移動に移動します。受付に書類を渡して診察にきたことを伝えます。

なお、診察の前には、身長,体重,体温,血圧などの基礎項目のチェックがあります。

ステップ4
診察

さて、いよいよ先生に呼ばれて診察が始まります。

正確な診断と適切な処置を下してもらうためには、

  • リラックスすること
  • 疑問点は遠慮なく質問すること
  • ジェスチャーをまじえたりしながら自分の症状を事細かに具体的に説明すること
  • 事前にスマホなどで症状の英単語などを調べておくこと

なとがあげられます。

ステップ5
会計を済ませる

診察を終えて会計に向かいます。

ステップ6
薬をもらう

会計を済ませてくすりをもらえば無事に終了です。お疲れ様でした!



予約と先生の検索

バムルンラード病院ではホームページから診察の予約を受け付けています。。また、専門分野の医師を検索したり、評判のいい先生を指名することも可能です。

ホームページから診察予約は3日前までです。翌日、翌々日の診察は電話での受付になります。(TEL:+66 2 667 1501)

予約をする

医師検索

健康診断・人間ドック

バムルンラード病院では健康診断パッケージも提供しています。

健康診断パッケージ

出産

異国での出産は心配ですよね。タイに長期赴任している日本人駐在員夫婦の懸念の一つが出産です。バムルンラード病院ではタイでも安心して出産ができるようにサポートしています。

出産パッケージ

病院内の様子

写真は病院内の様子です。ホテルではありませんよ!



ビル内部はとても清潔で快適、調度品も立派でとても病院とは思えない豪華さです。



▲ロビーと外来クリニック病棟の外見

傷害旅行保険がついているクレジットカードでキャッシュレス

海外での医療機関の受診は費用が高額になることで知られています。もちろん、タイの有名私立病院でも例外ではありません。ちょっとみてもらっただけでも受診料は軽く1万円以上になることも・・・、とても高額です。

私がタイでほとんどのケースで利用するのは、カード付帯の海外旅行傷害保険です。便利なのはキャッシュレスサービスが利用できること。病院にカードを提示すれば、現金の用意をする必要もなく、帰国後の面倒な精算の必要もありません。

保険会社にまずは連絡

まずはじめにやることは、受診前にカード発行会社が契約している保険会社に連絡して病状を伝えること。いくつかの質問や書類の提出,やりとりのあとに、保険適用内であれば希望の病院で受診することができます。

保険会社と病院間でやりとりが行われ、手はずが整うとその旨の連絡が来ます。あとは、病院に行って書類にサインするだけでキャッシュレスで受診ができるとても便利な保険です。

以下は、海外旅行傷害保険が付帯しているおすすめのカードです。海外旅行には、最低1枚用意することをおすすめします。

エポスカード

年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~0.62%
海外旅行保険 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
携行品損害 20万円

エポスカード

三井住友VISAクラシックカードA

年会費 1620円(初年度無料)
ポイント還元率 0.50%~1.00%
海外旅行保険 自動付帯
傷害死亡・後遺障害 2000万円(300万※)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
携行品損害 20万円

※自動付帯分は300万円

三井住友VISAカード・お申込はこちら

楽天カード

年会費 無料
ポイント還元率 1.00%~4.00%
海外旅行保険 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 2000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円

楽天カード新規入会キャンペーン

バムルンラード病院の感想

バムルンラード病院は高水準の医療を提供する超有名病院です。スクンビットエリアからのアクセスもよく使い勝手もいいですね。

日本語での対応も問題なくおすすめできる病院の一つです。

スポンサーリンク