千葉市街中心にある「三井ガーデンホテル千葉」~翌朝のフライトに備えた宿泊記

三井ガーデンホテル千葉

 成田空港早朝のフライトに合わせて前泊するなら「成田菊水ホテル」「成田U-シティホテル」など、空港シャトルバスサービスが充実している空港周辺のホテルがファーストチョイスになるだろう。

 一方、極端な早朝でなければ鉄道以外にも「東京シャトル」や「THEアクセス成田」など東京駅からの空港バスも使い勝手がいいし、千葉の湾岸地域も便利だし選択肢は広がる。

 筆者の翌朝の成田フライトは11時台。朝には十分余裕がある。千葉近郊でのスケジュールの兼ね合いもあり、今回は千葉市中心部にある「三井ガーデンホテル千葉」に前泊することにした。千葉市は千葉県の県庁所在地で、千葉駅から成田空港まではJR快速エアポート成田で約1時間弱、東京ディズニーランドへは40分の距離にある。

 適度に栄えている千葉駅周辺は好きな街の一つだ。飲食店が多いし、デパートの「そごう」や「三越」、家電関連が充実している「ヨドバシカメラ」があるのもうれしい。

スポンサーリンク




シックなシティホテル「三井ガーデンホテル千葉」

三井ガーデンホテル千葉-5

三井ガーデンホテル千葉-4

三井ガーデンホテル千葉-6

「三井ガーデンホテル千葉」は総客室数208室を擁するシックな外見のシティホテル。

JR千葉駅東口、京成千葉線千葉中央駅のどちらからも徒歩7分の距離にある。目の前には千葉中央公園が佇み、開けた空間が開放感を感じさせる。商店街やファッションビル「PARCO」もすぐそばにあり人出も多く賑やかな地域だ。

雰囲気のあるエスカレーターを上った2階がフロントになっている。ゆったりとした館内には各種宴会場、レストラン、ウェディングサロンなどが併設されており、12階以上に配置されている客室からは千葉市内を一望できる。

三井ガーデンホテル千葉-2

三井ガーデンホテル千葉-3

三井ガーデンホテル千葉-14

三井ガーデンホテルズは全国に客室数4,809室、18のホテル(2015年3月現在)を展開する三井不動産系列のホテルグループだ。グループホテルの中でも「三井ガーデンホテル千葉」は最も歴史のある部類に属し、25周年を迎えた2014年には客室を全面リニューアルしている。

ダーク系の絨毯がふんだんに使われた館内はとても落ち着いた雰囲気だ。リニューアルされて間もない室内はシックで都会的な空間にデザインされている。浴室も清潔で気持ちよく過ごせる。

三井ガーデンホテル千葉-10

三井ガーデンホテル千葉-7

三井ガーデンホテル千葉-11

三井ガーデンホテル千葉-12

宿泊予算はシングルで最安値5000円台から泊まれるプランも用意されている。成田空港からは少し離れているが、シティホテルのホスピタリティはビジネスホテルにはない魅力を感じた。

■「三井ガーデンホテル千葉」の場所

住所 千葉県千葉市中央区中央1-11-1
TEL 043-224-1131
総客室数 208室
チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
駐車場 130台

「ホテル予約サイト」

(更新日 2015年3月8日)

スポンサーリンク