カンボジア 最長3年滞在可能なマルチプルビザを発行

カンボジア政府は、1回の滞在が最長で3年間まで可能なマルチプルビザを発行する。19日のクメールタイムスが報じている。

新しいビザの発行は9月1日から実施される。観光目的、ビジネス目的ともに申請可能で、全ての外国人が対象となる。ビザの申請料は滞在可能期間によって決まるとされており、詳しい内容はまだ発表されていない。

cambodia-e-visa

カンボジアのE-visaはシングルの申し込みのみ受け付けている。

マルチプルビザは有効期間中であれば、何度でも自由に入出国ができる使い勝手の良いビザ。カンボジア王国観光省は、2020年までに年間700万の観光客誘致を目標としており、今回の措置はその取り組みの一環。700万のうち、中国人200万人、日本人30万人を見込んでいる。

現在日本人に対して発行されているシングルビザ、マルチプルビザ(1年,2年,3年)は、1回の滞在は30日まで可能。

(更新日 2016年8月21日)

スポンサーリンク