ジェットアジア エアウェイズ 成田-バンコク間に定期便就航

ジェットアジア

 2009年に設立されたタイのジェットアジア・エアウェイズ(JetAsia Airways)は2日、東京/成田-バンコク/スワンナプーム間に定期便を就航させた。機材はエコノミークラス235席からなるワイドボディーのBoeing767-200型機を使用して週4便を運航する。

 「ジェットアジア・エアウェイズ」は、チャーター便や臨時便、ウェットリース(ACMI)と呼ばれる機材と乗務員、メンテナンス等をセットにしてリースする業務をメインにする新興の航空会社だ。日本では、大手旅行代理店エイチ・アイ・エス/H.I.S.の企画販売などによって、2年以上にわたって同区間にチャーター便を飛ばしてきた実績を持つ。

 「ジェットアジア・エアウェイズ」の定期便は、料金に機内での食事サービスや受託手荷物の預け入れも含まれるフルサービスだ。9月にはLCCのタイエアアジアXが東京/成田-バンコク/ドンムアン間に就航したばかりだが、バンコク・スワンナプーム空港を利用する点やフルサービスの提供などでLCCとは一線を画している。旅行代理店を通じたパッケージツアーなどが主なマーケットになると思われるが、価格面も含めて既存の同路線フライトと今後どのような差別化がはかられていくのか期待したい。

 一部の旅行代理店ウェブサイトでは、すでにチケットの詳細がのっており直接に購入ができるようだ。オンラインでは「ジェットアジア・エアウェイズ」のウェブサイトから予約が可能だが、6日現在ではバンコク/スワンナプーム空港を起点とした発券しかできないようだ。

「ジェットアジア エアウェイズ ウェブサイト」

■2014年10月2日~2014年10月25日

便名 出発 到着 フライト日
 JF989 東京/成田-14:00 バンコク/スワンナプーン-18:55 月木金日
 JF988 バンコク/ドンムアン-01:05 東京/成田-09:30 月木金日

■2014年10月26日~2015年3月28日

便名 出発 到着 フライト日
 JF989 東京/成田-13:25 バンコク/スワンナプーン-19:00 月木金日
 JF988 バンコク/ドンムアン-01:25 東京/成田-09:30 月木金日

(更新日 2014年10月6日)

スポンサーリンク