タイと日本の国番号と国際電話のかけ方

タイAISの国際電話の広告

タイAISの国際電話の広告

最近では、タイから日本の家族や友達への連絡は、スマホのソーシャルネットアプリなどを使った無料電話や無料ビデオコールをすることが当たり前になっていますね。ただし、役所や会社関係,電話番号しか知らない相手など国際電話をかけなければならないケースもまだまだあります。

この記事では、日本からタイ、そしてタイからの日本への国際電話のかけ方や国際電話サービス番号、料金について説明しています。

また、日本で普段使っている電話番号をタイで国際ローミングした場合の料金、050から始まる電話番号をもてるIP電話アプリケーション「SMARTalk」と人気のチャットアプリ「LINE」についても触れたいと思います。

スポンサーリンク




タイと日本の国番号は?

国際通話をするときに必要になるのが国番号ですね。

タイの国番号は66
日本の国番号は81

です。

タイから日本,日本からタイへの国際電話のかけ方と料金は?

スワンナプーム空港の公衆電話

スワンナプーム空港にある国際電話ができる公衆電話

タイから日本への国際電話のかけ方

タイから日本のケータイや一般電話へは、ホテルなどのビジネスセンターや「International」の表示のある専用公衆電話,携帯電話,一般電話などからかけることができます。

タイから日本への国際電話のかけ方は次のようにダイアルします。

  1. 「001」など国際電話サービス番号(識別番号)
  2. 日本の国番号「81」
  3. 最初の「0」を除いた相手先の電話番号
  4. 発信
例えば、「090-123-4567」にかける場合は「001 81 90-123-4567」となります。

タイから日本への国際電話の料金は?

代表的なタイの国際電話サービス番号と日本への通話料金

まずはタイの通信業者を使った場合の料金からまとめてみたいと思います。

国際電話は、サービス会社ごとに国際電話サービス番号(識別番号)が異なり、通話品質,料金,つながりやすさなどに違いがあります。

一般的に料金が高いと通話品質がよく、安いとノイズが入ったり、つながりにくかったりすることがあります。とは言っても、通話品質に極端な差があるわけではありません。まずは、安いサービス番号を利用してみて、つながりにくかったり、品質に満足いかないようなら別のサービス番号を試してみることをおすすめします。

下記の表は、タイの主な国際電話サービス番号と日本への通話料金です。

2017年11月1日現在
電話会社 識別番号 固定電話へ(B/m) 携帯電話へ(B/m) 備考
AIS 003 5-6 5~6 superior quality
005 20 20 premium quality
00500 5~6 5~6 high quality
True 006 3 6 1st class quality
Truemove
(TOURIST SIM)
00600 1~ 1~
dtac 004 5 6

上記以外にも、タイの通信業者CATテレコムが提供する「001」,「009」、TOTの「007」,「008」などの国際電話サービス番号があります。

国際ローミングサービスを使った場合は?

国際ローミングサービスを使えば、いつも使っている携帯やスマホ(ドコモ,au,ソフトバンクなど)の電話番号で海外で電話を受けたり、海外から電話をかけたりすることもできます。

ただし、現地の携帯会社の通信網を経由するローミング利用料は割高です。また、かかってきた電話を受ける着信側にも「着信料」がかかるのでご注意を。

下記に1分あたりの大手キャリアローミング料金を表にしました。使用機種によって電話のかけ方や料金が違う場合があるので、利用キャリアのウェブサイトなどで詳細を確認することをおすすめします。

1分あたりの大手キャリアローミング料金
滞在国内発信 日本に発信 着信
Docomo 75円 175円 155円
au 70円 175円 155円
softbank 70円~ 170円~ 150円~

Docomo「海外でつかう・海外へかける」
au「海外で使う」
ソフトバンク「海外で使う」

日本からタイへの国際電話のかけ方

日本からタイのケータイや一般電話への国際電話のかけ方は次の通りです。

  1. 「010」などの国際電話サービス番号(識別番号)
  2. タイの国番号「66」
  3. 最初の「0」を除いた相手先の電話番号
  4. 発信
例えば、「02-123-4567」にかける場合は「010 66 2-123-4567」となります。

日本の国際電話サービス番号とタイへの通話料金

日本からタイに国際電話をかける場合の料金は、タイからの国際電話に比べて相当割高になります。ただし、マイライン・マイラインプラスなどに登録したり、国際電話プリペイドカード,格安国際電話提供会社を利用することでより安くかけられるプランも多くあります。

2017年11月1日現在
電話会社 識別番号 通話料金 円
NTTコミュニケーションズ 0033-010 16(6秒毎/固定電話から)
KDDI 001-010 88(1分)
Docomo 010 68(30秒毎)
au国際電話サービス 001 65(30秒毎)
softbank 0061-010 22(6秒毎)

スポンサーリンク

おすすめの無料IP電話アプリケーション「SMARTalk」

インターネット通信が使えることが前提になりますが、海外に滞在中に国際電話をかける、または受けることが必要になったときに便利で安く通話が可能なのが「IP電話」です。携帯電話,固定電話,国際電話への通話が可能で「050」からはじまる電話番号をもつことができるのもメリットの一つです。

IP電話を使用するには、スマホにアプリケーションをインストールする必要があります。

有名なアプリではNTTコミュニュケーションが提供する「050 plus」、楽天コミュニケーションズの「SMARTalk」などがあります。なかでもおすすめなのは月額基本料が無料の「SMARTalk」です。

「SMARTalk」とは?

「SMARTalk」は楽天コミュニケーションズ(旧フュージョン・コミュニケーションズ)が提供するIP電話サービス。最大の特徴は「月額基本料が無料」。つまり、発信をしないで受信専用にすれば維持費は0円です。(別途インターネット使用料がかかります。)

アプリケーションをインストールすれば、アプリを起動していなくても着信通知が届くプッシュ通知で着信が可能。

電話をかけるときには、アプリのキーパッドを利用します。なお、海外に居るときは携帯(ドコモ,au,ソフトバンクなど)にかかってきた電話をIP電話サービスに転送してしまえばローミングによる着信料はかかりません。(携帯からIP電話への転送料はかかります。)

「SMARTalk」と「050 plus」の比較表

SMARTalk 050 plus
初期費用 無料 無料
月額基本料 無料 300円
通話料(携帯) 8円(30秒) 16円(1分)
通話料(固定) 8円(30秒) 8円(3分)
国際電話 8円(30秒) 45円(タイ/1分)
転送電話 無料 なし
留守番電話 無料 無料

050plus
SMARTalk

IP電話とは、050からはじまるインターネット網を使った音声電話サービスです。

スマホのアプリを使った無料通話とビデオ通話

インターネット上でskype,Line,Kakao,Google Voice,Facebookなどのアプリケーションを使えば、ユーザー同士で電話やビデオコールが無料でできます。

タイでは「Facebook」同様に、「LINE」もソーシャルアプリとして人気の高いアプリケーションの一つです。

「LINE Out」と「LINE Out Free」

そのLINEには、「LINE Out」というクレジットを購入しチャージすることによって安く一般電話や携帯に電話をかけられるIP電話機能がついています。

また、15秒間の広告を見ることで最大5分間通話が無料になる「LINE Out Free」もあります。

タイの国際電話の最後に

タイから国際電話をかける場合、やはり現地の通信会社が提供する一般電話や携帯電話を使うことが一番経済的です。現地の旅行者向けのSIMカードには、無料通話が含まれているプランもあります。

スワンナプーム空港とドンムアン空港でのsimカードの購入と料金プラン

2017.10.03

スポンサーリンク