タイ語で色「สี(シー)」を覚える!

タイ語で色や色彩は「สี(シー)」です。

その「สี」に、白いを意味する「ขาว(カーウ)」をつけて、「สีขาว(シーカーウ)」とすれば、白色という名詞になります。

この回では、タイ語で代表的な色を何と言うのか覚えたいと思います。




タイ語でいろいろな色

まずは、タイで曜日ごとにあるラッキーカラーは、なんと言うのでしょうか?

赤色 สีแดง

sǐi dɛɛŋ(シー デーン)

แดง」は「赤い、赤くなる、赤色の」などの意味です。

黄色 สีเหลือง

sǐi lɯ̌aŋ(シー ルアン)

เหลือง」は「黄色の」という意味。

อ่อน(オーン)柔らかい、弱い」をつけて、「สีเหลืองอ่อน(シー ルアン オーン)」で淡黄色になります。

ピンク色 สีชมพู

sǐi cpʰom pʰuu(シー チョンプー)

ชมพู」は「桃色の」という意味。

タイでは、鮮やかなピンク色をした車体のタクシー「แท็กซี่สีชมพู(テクシー シー チョンプー)」も走っていますね。

緑色 สีเขียว

sǐi kʰǐaw(シー キアウ)

เขียว」は「緑の」という意味。

แก่(ゲー)古い、濃い、強い」をつけて、「สีเขียวแก่(シー キアウ ゲー)」で深緑になります。

オレンジ色 สีส้ม

sǐi sôm(シー ソム)

ส้ม」は、「だいだい色の、柑橘類」を意味します。

パパイヤサラダは「ส้มตำ」、みかんは「น้ำส้ม」といいます。

青色 สีน้ำเงิน

sǐi nám ŋən(シー ナムゲン)

水色は、空を意味するฟ้าを用いて「สีฟ้า(シーファー)」です。

紫色 สีม่วง

sǐi mûaŋ(シー ムアン)

ม่วง」は「紫色の」を意味します。青紫色は「สีม่วงคราม(シー ムアン クラーム)」です。

その他の基本色

白色 สีขาว

sǐi kʰǎaw(シー カーウ)

ขาว」は「白い」という意味。 白黒は「ขาวดำ(カーウ ダム)」といいます。

日本人は、タイ人から「ผิวขาว(ピウ カーウ)/肌が白い」と、よく言われますね。

黒色 สีดำ

sǐi dam(シー ダム)

ดำ」の意味は、「黒い、暗い、潜る、沈む」などです。

ดำน้ำ(ダム ナム)水に潜る」、「ดำนา(ダム ナー)田植えをする)」。「กาแฟดำ(ガーフェーダム)ブラックコーヒー」 、「ใจดำ(ジャイ ダム)意地の悪い」など、「ดำ」を使った単語は多くあります。

茶色 สีน้ำตาล

sǐi nám taan(シー ナム ダーン)

น้ำตาล」には、「茶色の」の他に「砂糖」という意味もあります。

色に関するタイ語フレーズ

あなたは何色が一番好きですか?

คุณชอบสีอะไรมากที่สุด(クン チョープ シー アライ マーク ティースット)

ピンクが一番好きです。

ชอบสีชมพูมากที่สุด(チョープ シー チョンプー マーク ティースット)

ダークカラーより、ライトカラーが好きです。

ชอบสีอ่อนมากกว่าสีเข้ม(チョープ シー オーン マーク グワー シー ケム)

สีเข้ม、สีแก่(シー ケム、シー ゲー)ダークカラー」、「สีอ่อน(シー オーン)ライトカラー」