タイ語で曜日の名前と読み方を覚える!

タイ語も日本語同様に、曜日の名前は天体名。

たとえば、日曜日のอาทิตย์(アティット)」は太陽、月曜日の「จันทร์(ジャン)」は、月を意味する言葉。それら天体名の前に、「วัน-(日を意味するワン)」をつけて、曜日を表します。

一週間は、「อาทิตย์(アティット)」の前に「หนึ่ง-(1を意味するヌン)」をつけて「หนึ่งอาทิตย์(ヌン アティット)」、もしくは「หนึ่งสัปดาห์(ヌン サップダー)」と言います。




タイ語の曜日の名前と読み方

日曜日 วันอาทิตย์

wan aatʰít(ワン アティット)

月曜日 วันจันทร์ 

wan can(ワン ジャン)

火曜日 วันอังคาร

wan aŋkʰaan(ワン アンカーン)

水曜日 วันพุธ

wan pʰút(ワン プット)

木曜日 วันพฤหัส(บดี)

wan pʰa rɯ́ hàt sa bɔɔ dii(ワン パ ルハット サ ボディー)

วันพฤหัส(ワン パ ルハット)だけでも、大丈夫です。

金曜日 วันศุกร์

wan sùk(ワン スック)

土曜日 วันเสาร์

wan sǎo(ワン サーオ)

例文

今日は何曜日ですか? วันนี้วันอะไร

wan níi wan a rai(ワンニー ワン アライ)

今日は日曜日です。 วันนี้วันอาทิตย์

wan níi wan aatʰít(ワンニー ワン アティット)

タイの曜日崇拝

タイでは、「เกิดวันอะไร(ガート ワン アライ)」と、生まれた曜日を聞かれることがままあります。えっ、なんで曜日なの…、と思わないでくださいね!

そこには、タイに伝わる曜日崇拝があるのです。

まずは、曜日ごとにあるラッキーカラー。生まれた曜日の色は縁起色です。生まれた曜日の守護仏(プラ ブラジャム ワンガート)にお祈りすることは、運気を高めてくれると信じられています。インドの占星術に影響を受けた「曜日占い」は、人気のある占いごとです。

7色のラッキーカラー

  • 日曜日 赤
  • 月曜日 黄色
  • 火曜日 ピンク
  • 水曜日 緑
  • 木曜日 オレンジ
  • 金曜日 青
  • 土曜日 紫