タイ語で年齢や誕生日、生まれた年の聞き方

この回では、タイ語で年齢や誕生日を聞く場合と年齢の答え方について覚えましょう!

タイ語で年齢は「อายุ(アーユ)」。誕生日は「วันเกิด(ワン ガート)」です。

อายุ(アーユ)」には、期限という意味もあり、「หมดอายุ(モット アーユ)期限切れ」はよく聞く言葉です。




タイ語で年齢や誕生日の聞き方

年はいくつですか? อายุเท่าไหร่

aa yú tʰâo rài(アーユ タオライ)

「いくら、いくつ」は、疑問詞「เท่าไหร่(タオライ)」を使います。「ราคาเท่าไหร่(ラーカー タオライ)」と言えば「値段はいくらですか?」という疑問の表現になります。

タイ人は一般的にフランクですが、年齢などプライベートに一歩踏み込んで聞く場合は、状況に応じて「ขอโทษ(コートート)すいません」など、丁寧な言い回しを付け加えることで会話がスムーズに進むと思います。

年齢は30歳です。 อายุ 30 ปี

aa yú sǎam sìp pii(アーユ サーム シップ ビー)

短く「อายุ 30」と言うこともあります。なお、子供の年齢(12歳以下)を数えるときは「ปี」ではなく「ขวบ(クワップ)」を使います。

答えたくない時はどうする? 

年齢を答えたくない時は、直接的な表現では「ไม่บอก(マイ ボーク)言わない」、「 ไม่อยากบอก(マイ ヤーク ボーク)言いたくない」などと言います。

สะดวก(サ ドゥアック)便利な、都合がいい」を使って、「ไม่สะดวกที่จะบอก(マイ サドゥアック ティー ジャ ボーク)答えるのは都合が悪い(答えたくない)」などと丁寧に言うこともできます。

おおよその年齢で答えたいときには、「だいたい、約」を意味する「ประมาณ(ブラマーン)」や「ราวๆ(ラウラーウ)」を使って、「ประมาณ30」と答えることもできますね。

誕生日はいつですか? เกิดวันที่เท่าไหร่

kə̀ət wan tʰîi tʰâo rài (ガート ワン ティー タオライ)

誕生日を聞く場合は、疑問詞「เท่าไหร่(タオライ)」を使って「เกิดวันที่เท่าไหร่」です。

「いつ」という疑問詞「เมื่อไหร่(ムアライ)」を使って、「วันเกิดเมื่อไหร่(ワン ガートムアライ)」とも言えます。

ところでタイでは、「เกิดวันอะไร(ガート ワン アライ)何曜日生まれですか?」と聞かれることがあります。これは、タイ人の間に曜日信仰が伝わっているからです。

タイ語で曜日の名前と読み方を覚える!

何年生まれですか? เกิดปีอะไร

kə̀ət pii a rai (ガート ビー アライ)

生まれた年を聞く場合は「เกิดปีอะไร」です。

タイで日常的に使われている紀年法はタイ仏暦。外国人と話す時は、西暦を使ってくれると思いますが、仏暦の知識もあったほうがいいと思います。

タイの仏暦とは?西暦との違いはなに?