スリンがもっと身近に!ノックエアーがタイ東北部スリンに「フライ&ライド」のサービスを開始

ノックエア-/スリン

 タイのLCCノックエアーは来月3日、バンコク/ドンムアン-スリン間で空路と陸路がセットになった「フライ&ライド-Fly ‘n’ Ride Service」のサービスをデイリーで開始する。

 ドンムアン-ブリーラム線の機材は8日からボンバルディアQ400 NextGenを使用する。スリンの発着場所は、スリン マジェスティックホテル(Surin Majestic Hotel,99 Jitbamrung Rd.,Muang,Surin)になる。

スポンサーリンク




ノックエアーの「フライ&ライド」チケットとは?

飛行機とミニバンを乗り継いで目的地に到着する「フライ&ライド」は、空路と陸路がセットになったノックエアーのハイブリッドチケットだ。例えば、バンコク/ドンムアン-スリンならドンムアン-ブリーラム間にノックエアーを利用し、指定のミニバンやバスを使ってブリーラム-スリン間を移動する便利なサービスだ。

このチケットの魅力は、何と言ってもブリーラム-スリン間のスムーズな移動だろう。タイでは地方空港のアクセスが不便なことが多い。空港と目的地の移動は乗合バスやリムジンタクシー、トゥクトゥクなどに限られてしまうことがほとんどだ。乗合バスは低料金だが乗客待ちでいつ発車するかわからないし、リムジンタクシーなどの車両をチャーターするには予算の問題もある。結局はこの煩わしさから、飛行機を敬遠してバンコクから長距離バスを利用するケースが多くなる。

スリンはバンコクから東に約450キロメートル。北バスターミナルから長距離バスで約7時間だ。ノックエアーの「フライ&ライド」チケットなら所用時間はその半分になる。

「フライ&ライドサービス」は、バンコク/ドンムアン-ウボンラチャタニ-パクセー線やバンコク/ドンムアン-ウドーンターニー-ビエンチャン線など隣国ラオスへの国境を越えたサービスや「フライ&フェリー(空路+航路)~Fly ‘n’ Ferry Service」と呼ばれる航空券、港への送迎バス、乗船券がセットになったサービスも展開している。

ノックエア/バンコク-ブリラム

ノックエア/バンコク-スリン

11月中旬のフライトを見てみると、ドンムアン-ブリーラムは間は片道約850バーツ、バンコク/ドンムアン-スリン間は片道約1,300バーツで購入が可能だ。ブリーラム-スリン間のバスサービス代として片道450バーツがチャージされていることになる。

「ノックエア ウェブサイト」

ノックエアー バンコク/ドンムアン-スリン フライトスケジュール

■バンコク/ドンムアン-ブリーラム-スリン

便名 出発 到着 サービス 運航日
DD9608 バンコク/ドンムアン-14:20 ブリーラム-15:25 飛行機 デイリー
ブリーラム-16:00 スリン-17:30 コーチ デイリー

■スリン-ブリーラム-バンコク/ドンムアン

便名 出発 到着 サービス 運航日
DD9609 スリン-14:00 ブリーラム-15:30 コーチ デイリー
ブリーラム-16:25 バンコク/ドンムアン-17:30 飛行機 デイリー

■ブリーラム空港およびスリン周辺地図

2014年スリン象祭り/スリンエレファントラウンドアップショー

毎年11月にスリンのシーナロンスタジアムで開催されるスリン象祭りは、200頭にも及ぶ象がタイ各地からスリンに集結し、パレードやアトラクションを繰り広げる。祭りには毎年多くの観光客が訪れる。

2014年のスリン象祭りは11月13日から16日までの開催。ノックエアーの「フライ&ライド」チケットを使って旅行計画が可能だ。

「こんにちは!タイ 関連情報」

(更新日 2014年10月16日)

スポンサーリンク