タイ語のあいさつ「こんにちは、さようなら、ありがとう、ごめんなさい」

タイ語で「こんにちは」は、「สวัสดีサワディー)」といいます。

ここでは、タイ語の基本的な挨拶「こんにちは」「さようなら」、お礼やお詫びの言葉「ありがとう」、「ごめんなさい」などをまとめています。




タイ語でのあいさつ

おはよう、こんにちは、こんばんは

人に出会った時のあいさつ「おはよう,こんにちは、こんばんは」の基本は「サワディー」です。

例えば空港の係員やホテル、ショップの店員などに出会ったとき使います。にっこりと微笑みながら言えばよりタイ人らしくなりますね。

サワディー」は、ちょっとした呼び掛けや別れの挨拶(バイバーイ)などいろいろな場面でも使うことができます。覚えておくと便利ですよ。

なお、タイ人は目上の人に挨拶をする時、日本のお辞儀に相当する「ワイไหว้/ wâi)」と呼ぶ合掌をして敬意を表します。相手がワイをしてきたらワイで返してみましょう。

男性
サワディー クラップ สวัสดีครับsawàtdii khráp
女性
サワディー カッ สวัสดีค่ะ sawàtdii khâ

はじめまして

「はじめまして」は「インディー ティ ダーイ ルゥ ジャック」です。直訳すると「知り合うことができてうれしい」という意味になります。

男性
インディー ティ ダーイ ルゥ ジャック クラップ ยินดีที่ไดรู้จักครับ/ yin dii thîi dâai rúu càk khráp
女性
インディー ティ ダーイ ルゥ ジャック カッ ยินดีที่ไดรู้จักค่ะ/ yin dii thîi dâai rúu càk khâ

おやすみなさい

「おやすみなさい」は「ラートリーサワット クラップ」です。「ラートリーราตรี)」は、夜,晩,夜間、「サワットสวัสดิ์)」は、平安,幸福,繁栄という意味になります。

男性
ラートリーサワット クラップ ราตรีสวัสดิ์ครับ/ raa trii sawàt khráp
女性
ラートリーサワット カッ ราตรีสวัสดิ์ค่ะ/ raa trii sawàt khâ

さようなら、またね、元気でね

別れの挨拶「さようなら、またね」は「ラーゴーン」です。ただし、またね,バイバーイと言うような軽い感じの挨拶では「サワディー」がよく使われます。

男性
ラーゴーン クラップ ลาก่อนครับlaa kɔ̀ɔn khráp
女性
ラーゴーン カッ ลาก่อนค่ะlaa kɔ̀ɔn khâ

チョークディー」は、元気でね、幸運を祈りますと言う意味です。

男性
チョークディー ナ クラップ โชคดีนะครับchôok dii khráp)
女性
チョークディー ナ カッ โชคดีนะค่ะchôok dii khâ

ありがとう、どういたしまして

タイではいろいろな場面で小さな親切や思いやりのある行為を受けることが多くありますね。そんな時に相手に感謝の意を表す「ありがとう」は「コープクン」です。

それに対する「どういたしまして」は、「マイベンライ」を使います。

男性
コープクン クラップ ขอบคุณครับkhɔ̀ɔp khun khráp
女性
コープクン カッ ขอบคุณค่ะkhɔ̀ɔp khun khâ
男性
マイベンライ クラップ ไม่เป็นไรครับmai pen rai khráp
女性
マイベンライ カッ ไม่เป็นไรค่ะmai pen rai khâ

ごめんなさい、だいじょうぶです

謝るときに使う「ごめんなさい」は「コートート」。

それに対する「だいじょうぶです,かまわない,気にしない」と言う意味の返答は「マイベンライ」を使います。

男性
コートート クラップ ขอโทษครับ/ khɔ̌ɔt thoot khráp
女性
コートート カッ (ขอโทษค่ะ/ khɔ̌ɔt thoot khâ
男性
マイベンライ クラップ ไม่เป็นไรครับmai pen rai khráp
女性
マイベンライ カッ ไม่เป็นไรค่ะmai pen rai khâ

どうぞ

何かを譲りたいときなどに使う「どうぞ」は「チェーン」です。

男性
チェーン クラップ เชิญครับ/ chəəŋ khráp
女性
チェーン カッ เชิญค่ะ/ chəəŋ khâ

タイ語の英語スペル表記と辞書

この記事で、タイ語の意味,英語スペル表記などは「簡約タイ語辞典(松山納著)」を参考にしています。値段は少し高いですがとてもいい辞書だと思います。

タイ語とは 挨拶のまとめ

タイ語の挨拶はどうだったでしょうか? もし、タイ旅行でもっとも使用頻度の高い1単語を覚えるといわれれば、やはり「こんにちは」を意味する「サワディー」ですね。

このサイト「こんにちは!タイ」もタイ人の明るくにこやかな挨拶「サワディー」にインスパイアされて命名しました!