マッサマンカレーが美味しい「Taling Pling(タリンプリン)」バンコクのおすすめレストラン!

写真は「マッサマンカレー」、タイを訪れるたびに一度は食べたくなる料理の一つです。

すでに一過性のブームは下火になりましたが、2,3年前には日本でもかなり話題になりましたね。マッサマンのインスタントカレー,インスタントヌードル,カレーの素・・・、いろいろな新商品がお目見えしました。

「こんにちは!タイ」でも、無印良品と西友・みなさまのお墨付きのマッサマンカレーを食べ比べてみたことがありました。

無印良品 vs みなさまのお墨付き マッサマンカレー対決!

2016.08.04

そもそも、タイのローカルフードに過ぎなかったマッサマンカレーが注目を浴びたのは、2011年にアメリカのCNN Travelで「世界のベストフード50」の1位に選ばれたことがきっかけ。

World’s 50 best foods

1. Massaman curry, Thailand ~ One more reason to visit Thailand.

Emphatically the king of curries, and perhaps the king of all foods. Spicy, coconutty, sweet and savory, its combination of flavors has more personality than a Thai election.

引用:CNN Travel

『1位 タイ・マッサマンカレー タイを訪れるもう一つの理由

明らかにカレーの王様、おそらく全ての食べ物の中でも。スパイシー,ココナッツ,甘くてピリッとした風味は、タイの選挙よりも個性があります。』

 

私自身、初めて食べたときから一口で好きになり、今でも飽きることなく食べる定番のカレーの一つになっています。

今回は、バンコクでお手頃な値段で食べることができる「Taling Pling(タリンプリン)のマッサマンカレー」をご紹介します。

スポンサーリンク




タイ料理レストラン「Taling Pling(タリンプリン)」

「タリンプリン(タイ語:ตะลิงปลิง)」は、リーズナブルな価格で食事ができる本格派のタイ料理レストラン。バンコク市内に6店舗がある有名店です。

旗艦店は、BTSスカイトレイン「トンロー駅」から徒歩で約15分のところにある「スクンビット34店(ソイ34)」。中庭のあるとてもお洒落で洗練された雰囲気で日本人の利用客も多い店舗です。

支店は「サイアムパラゴン」や「セントラル・ワールドプラザ」,「セントラルプラザ」などの人気ショッピングモール内などにあります。

なお、「タンブリン(ตะลิงปลิง)」というのは、インドネシア原産のナガバノゴレンシと言うフルーツの名前です。

シーロム通りにあるワット・ケーク

さて、今回私が訪れた店舗は、シーロム通りのヒンズー教寺院「ワット・ケーク」そばにある「バーン・シーロム店」。

リボンバックで有名な「NaRaYa(ナラヤ)」やスターバックスも入居するバーン・シーロムのアーケード内にある支店になります。

バンコクのおみやげは「NaRaYa(ナラヤ)」のリボンバックやポーチがおすすめ!

2017.09.18

タリンプリン シーロム店

店舗の外観は、オープンで気取ることがなくとてもカジュアル。初めてでも構えることなく気軽に入ることができますね。

タリンプリン シーロム店の客席

店内もシンプルで好感がもてます。オレンジや赤の壁は、一見嫌味がありそうですが、お洒落でモダンな雰囲気を演出。

客層は、会社帰りの仕事仲間,カップルなどのタイ人と観光客が半々と言う感じでしょうか。落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しめました。

マッサマンカレー

Taling Pling(タリンプリン)のマッサマンカレー

「Taling Pling(タリンプリン)のマッサマンカレー」165バーツ

タイカレーと言えば、「グリーンカレー」や「レッドカレー」,「イエローカレー」が有名ですね。一方、「マッサマンカレー(英語:Massaman curry,タイ語::แกงมัสมั่น)」は、タイ南部のイスラム系料理。バンコクでもメニューにのせているレストランは、そうは多くありません。

材料に使われるのは主に鶏肉、そして各種ハーブ,スパイスとローストピーナッツ,カシューナッツなどがココナッツミルクと一緒に煮込まれます。

味はスパイシーと言うよりは、ココナッツミルクのマイルドな甘み、濃厚でコクのあるソースが特徴。辛い料理が苦手な方にもおすすめです!

おすすめメニューは?

「タリンプリン」のメニューは、もちろんマッサマンカレーだけではありません。

タイ料理を代表するパッタイやグリーン,イエロー,レッドカレー,トムヤムクンなどもおすすめです。また、ロッティなどのタイ南部で好まれるメニューも豊富です。

予算は?

さて、予算はどのくらい見ておけばいいのでしょうか?

今回、私が注文したのは、フレッシュジュース95バーツ(約300円)、マッサマンカレー165バーツ(約500円),トムヤンクン230バーツ(約700円)などです。

料理は1皿だいたい150~250バーツ程度。会計は飲み物と料理を2皿注文すると、500~600バーツほどでしょうか。

なお、サービスチャージ(10%)とVAT(付加価値税)が別途必要になります。

「Taling Pling(タリンプリン)」の場所と地図

「タリンプリン」は、バンコク市内に6店舗があります。

観光客が行きやすいのは、バンコク中心部のショッピングモール内にある店舗。

  • タリンプリン セントラルワールド3F 最寄り駅は「BTSチットロム駅」
  • タリンプリン サイアムパラゴンG階 最寄り駅は「BTSサイアム駅」

 

また、BTSスカイトレインの駅から少々歩きますが、路面店にはショッピングモール店にはない雰囲気を楽しみたいときにおすすめです。

  • タリンプリン スクンビット34 「BTSトンロー駅」から徒歩約15分
    住所:25 Sukhumvit Soi 34,Bangkok
    ※トゥクトゥクの送迎サービス有り
  • タリンプリン バーンシーロム店 「BTSスラサック駅」から徒歩約15分
    653Bld.7,Bann Silom Arcade,Bangkok

Taling Pling(タイ語)

最後に

「Taling Pling(タリンプリン)」は良心的な値段で本格的なタイ料理が味わえるレストランです。マッサマンカレーは本場ならではの美味。是非、試してみて下さい!

スポンサーリンク